*

【心配性の改善】部屋を片づける

「心配性の人は、まず部屋の片づけをしましょう!」というと、「どうして?」と疑問を感じる方も多いと思います。

部屋の片付けには、思いもよらぬ素晴らしい効果があります。

1. 掃除による精神浄化作用

2. 前頭葉を鍛えられる

3. 執着心が弱くなる

では、一つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

1. 掃除による精神浄化作用

掃除には精神浄化作用があります。掃除や洗車のあとの清々しさは、みなさまも経験済みかと思います。

禅の修行でも、「一に読経、二に掃除、三に坐禅」というくらい掃除を大切にします。

自分の手で洗車をすると事故が減るというのも、精神浄化作用の賜物でしょう。

 

2. 前頭葉を鍛えられる

掃除や整理整頓をすることで、脳の指令塔である「前頭葉」が鍛えられます。

前頭葉が鍛えられると…

  • 面倒くささが減る
  • イライラが減る
  • ストレスに強くなる

つまり、心が強くなるわけです。

 

3. 執着心が弱くなる

心配性の人は、執着心が強い。

「物を捨てられない」のと、「心配をやめられない」のは同じ心理。どちらも強い執着心が原因です。

部屋の片づけをすれば、必然的に余計な物を捨てなければなりません。物を手放す勇気をもつことで、執着心を弱めることができます。

余計な物を捨てる行為が、「余計な心配をしない心」にもつながるのです。

※気づいた方もみえると思いますが、これはいわゆる「断捨離」です。

断捨離について詳しくはこちら
↓(外部リンク)
やましたひでこ公式サイト 断捨離.com
http://www.yamashitahideko.com/

 

まとめ

「部屋の片づけ」の波及効果はとても大きい。

また、心配事があるときの気分転換にも、掃除はうってつけです。

「汚れてから掃除する」ではなく、「心のために毎日掃除する」と決める。

「いつか使うかも」という物は、すぐに捨てる。

そんな心がけが、心を鍛え、「心配しない心」につながります。

 

次章へ ⇒ アロマテラピー

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の改善】やる事を済ます

お正月は、どうして清々しいのでしょうか? 大きな理由は、やるべき事を年末までに済ましているから

記事を読む

no image

【心配性の改善】言葉を変える

言葉を変えれば、気持ちも変わる。 「困ったことが起きたぞ」と言うよりも、「面白いことが起きたな

記事を読む

no image

【心配性の改善】腹式呼吸

強く心配しているとき、さまざまな身体症状があらわれます。 呼吸が浅くなる 心拍が早くなる

記事を読む

no image

【心配性の改善】別のことを考える

不安を抑える手っ取り早い方法は、『別のことを考える』ことです。 『別の考え』で心を満たせば、不

記事を読む

no image

【心配性の改善】感謝を増やす

心配性の人のほとんどが、マイナス思考です。 「ああなったらどうしよう…」 「こうなったら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑