*

【心配性の書籍】漢方の本

ジェネラリストのための“メンタル漢方”入門(宮内 倫也著)

・漢方ビギナーの先生方におくる、「入門書の入門書」です。難しい理論はナシで、まずはこの本で漢方薬に親しんでください。
・抑うつ、不安、不眠、心身症、認知症に効果のある漢方処方を紹介。生薬の作用を知ることで、「処方の意味」がわかるようになります。
・安易に向精神薬を出す前に、漢方薬という選択肢を考えてみませんか? 軽度の精神症状の初期治療として、西洋医学的治療の補助療法として、漢方薬を上手に使いこなしましょう!

【Amazon】

ジェネラリストのための“メンタル漢方”入門


【楽天市場】

 

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の書籍】強迫性障害の本

図解やさしくわかる強迫性障害(原井 宏明/岡嶋 美代著) 強迫性障害の第一人者、なごやメンタルクリ

記事を読む

no image

【心配性の書籍】森田療法の本

森田療法のすべてがわかる本(北西 憲二監修) 【森田療法の理論と実践方法のすべて】近年海外での評価

記事を読む

no image

【心配性の書籍】パニック障害の本

薬なし、自分で治すパニック障害(森下 克也著) 薬に頼らず自分の意識を変えることで、完治を目指すま

記事を読む

no image

【心配性の書籍】恐怖症の本

症状別 神経症は治る〈1〉外出・乗車・閉所・高所・尖端恐怖症編(和久 広文著) 「場所」や「空間」

記事を読む

no image

【心配性の書籍】認知行動療法の本

図解 やさしくわかる認知行動療法(貝谷 久宣著) こころの病気に有効な治療法として、薬物療法と並ん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑