*

【心配性の書籍】心配性の本

道は開ける 新装版 (デール カーネギー著)

ストレスに悩む現代人に、悩みを解決する方法を教える古典的名著。具体的な技法の奥に、人間の弱さをあたたかくつつみこみながら、心の持ち方、人生への姿勢を語って、読者に自己変革への勇気を与える本書は、これまで無数の読者から感謝をもって迎えられ、いまなお世界各国でベストセラーを続ける驚異の書である。

【Amazon】

道は開ける 新装版


【楽天市場】

 

心配性 (きっと上手くいく10の解決法シリーズ) (ケビン・L・ギョールコー著)

見えない未来をさらに見えなく、不安にしてしまう心配性。これに向き合い、「正しい心配のしかた」に変えていく方法があります。それが精神分析、薬物療法、そして今注目のメソッド、認知行動療法(CBT)。本書では自分でできるCBTの訓練をステップごとにやさしく解説します。本書で“今、ここ”の幸せを取り戻しましょう。

【Amazon】

心配性 (きっと上手くいく10の解決法シリーズ)


【楽天市場】

 

不安神経症に効く実践ノート (高田 明和著)

電車のつり革につかまれない、何度も手を洗わなければ気がすまない、カギやガス栓を何回も確認してクタクタになる、人前に出ると極度に緊張する…等々。不安神経症で苦しむ多くの人を、テレビラジオでおなじみの高田明和先生が救ってくれます。

【Amazon】

不安神経症に効く実践ノート―激増する脳の現代病を、読んで書き綴りながら克服する法


【楽天市場】

 

「心配性」と上手につきあう方法 (大野 裕著)

小さいことが気になる人の気分転換

【Amazon】

「心配性」と上手につきあう方法―小さいことが気になる人の気分転換


【楽天市場】

 

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。(エレイン・N・アーロン著)

「繊細すぎる」人たちへ贈る生き方のヒント。ちょっとしたことにも動揺してしまう神経質、臆病、引っ込み思案な人(The Highly Sensitive Person=とてもに敏感な人)に、自らを見つめ、神経の細やかさをうまく使いこなして生きる方法をアドバイスする。

【Amazon】

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (ソフトバンク文庫)


【楽天市場】

 

正しく知る不安障害 ~不安を理解し怖れを手放す~(水島 広子著)

対人恐怖症やパニック障害といった言葉を頻繁に耳にするようになりました。より複雑化しデジタル化された現在社会の中で、多くの人がなんらかのストレスを心に抱えるようになったためといわれています。本書では、一般に不安障害と呼ばれている多くの心の病について実例を紹介し、それを引き起こす要因、それを自覚する術、対処方法、治療や克服といったことを、周囲の対応方法なども含めて、一般の人にわかりやすく解説します。

【Amazon】

正しく知る不安障害 ~不安を理解し怖れを手放す~ (ぐっと身近に人がわかる)


【楽天市場】

 

考えすぎない(本多 時生著)

私たちの日々の悩みは、ほとんどが“考えすぎ”を原因としている。そんな“考えすぎるクセ”を改善すれば、もっとラクに生きることができるはず。本書では本多時生がさまざまな状況での“考えすぎない”方法を紹介する。

【Amazon】

考えすぎない (アルファポリス文庫)


【楽天市場】

 

大人のための「困った感情」のトリセツ(水島広子著)

ムカついて仕方ない、不安が消せない…こんな気持ちは何かのサイン。対人関係療法の第一人者が怒り、不安、悲しみ、悔しさ等「感情のカラクリ」と「取り扱い方法」を丁寧に解説! 心の動きがわかり、感情に振り回されなくなる本。

【Amazon】

大人のための「困った感情」のトリセツ


【楽天市場】

 

不安をなくす技術(嶋津良智著)

「心配」はやめられる! あなたの「どうしよう」がスーーーッと消える16のテクニック。「不安」から解放されて、もっと楽しく積極的に生きよう!

【Amazon】

不安をなくす技術 (フォレスト2545新書)


【楽天市場】

 

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」(枡野 俊明著)

余計な悩みを抱えないように、他人の価値観に振り回されないように、無駄なものをそぎ落として、限りなくシンプルに生きる。禅僧にして、大学教授、庭園デザイナーとしても活躍する著者がやさしく語りかける「人生のコツ」。

【Amazon】

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)


【楽天市場】

 

くよくよしない人の頭のいい習慣術―人は心配するようにできている(斎藤 茂太著)

本書では、「生き方名人」モタさんが、人生を健やかに生きるためのコツを、具体的に、やさしく教えてくれます。元気が出る工夫、プラスの考え方、逆転の発想法……前向きになるための”スイッチ”がたくさん見つかります!

【Amazon】

くよくよしない人の頭のいい習慣術―人は心配するようにできている (知的生きかた文庫―LIFE (さ4-33))


【楽天市場】

 

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則(武田 双雲著)

仕事にも出会いにも家族にも恵まれ、毎日を幸せに生きられるのはなぜなのか。武田双雲が実践してきたメソッドをついに公開。最も判りやすく効果が得られる、究極の自己啓発書!

【Amazon】

ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則


【楽天市場】

 

不安も緊張も指先でたたくだけで消える(村川 なおり著)

「人前で話すのがニガテで、スピーチや営業がうまくできない」「高いところが恐い、犬が恐いなど、恐怖症がある」「会社に行くのがツライ」「失恋のキズが癒えずに新たな恋に踏み出せない」……、そんなネガティブな感情が、ツボを決められた手順でタッピングすることで、みるみる消えていきます。

【Amazon】

不安も緊張も指先でたたくだけで消える


【楽天市場】

次章へ ⇒ 恐怖症の本

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の書籍】認知行動療法の本

図解 やさしくわかる認知行動療法(貝谷 久宣著) こころの病気に有効な治療法として、薬物療法と並ん

記事を読む

no image

【心配性の書籍】森田療法の本

森田療法のすべてがわかる本(北西 憲二監修) 【森田療法の理論と実践方法のすべて】近年海外での評価

記事を読む

no image

【心配性の書籍】心的外傷後ストレス障害(PTSD)の本

PTSDとトラウマのすべてがわかる本(飛鳥井 望監修) つらい経験からの苦悩の心理を解き明かす!災

記事を読む

no image

【心配性の書籍】恐怖症の本

症状別 神経症は治る〈1〉外出・乗車・閉所・高所・尖端恐怖症編(和久 広文著) 「場所」や「空間」

記事を読む

no image

【心配性の書籍】パニック障害の本

薬なし、自分で治すパニック障害(森下 克也著) 薬に頼らず自分の意識を変えることで、完治を目指すま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑