*

【心配性の書籍】心的外傷後ストレス障害(PTSD)の本

PTSDとトラウマのすべてがわかる本(飛鳥井 望監修)

つらい経験からの苦悩の心理を解き明かす!災害や事件、事故の体験が心にトラウマとして残り、PTSDを引き起こす。トラウマが生む苦しみとは? 診断、治療の実際は? 正しい知識で理解を深める一冊。

【Amazon】

PTSDとトラウマのすべてがわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)


【楽天市場】

 

PTSDの持続エクスポージャー療法ワークブック トラウマ体験からあなたの人生を取り戻すために(B・O・ロスバウム他著)

行動療法の一種である持続エクスポージャー療法(PE)は,治療目標や目標達成のための段階や方法がわかりやすく,最適な治療を行うための工夫もしやすい。現在エビデンスのあるPTSDの治療法の中で最良とされ,日本のPTSD治療にも大きな影響を与えている。本書は2009年に小社より刊行された『PTSDの持続エクスポージャー療法』と組となるワークブックであり, PTSD患者ならびに臨床家にとって,実際の治療にPEを取り入れる際の必携書である。

【Amazon】

PTSDの持続エクスポージャー療法ワークブック トラウマ体験からあなたの人生を取り戻すために


【楽天市場】

 

よくわかるパニック障害・PTSD―突然の発作と強い不安から、自分の生活をとり戻す (貝谷 久宣著)

不意に起きる激しい動悸などの発作と、強い不安におそわれる、パニック障害。生死にかかわるようなストレスが原因で起きるPTSD。2つの病気の治療法をわかりやすく解説。

【Amazon】

よくわかるパニック障害・PTSD―突然の発作と強い不安から、自分の生活をとり戻す (セレクトBOOKS こころのクスリBOOKS)


【楽天市場】

 

対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD(水島 広子著)

トラウマとは何か、その結果何が起こるのか、どう対処するのが適切なのか、ということについてはまだまだ正確に理解されているとは言えません。本書ではこの障害の正しい理解と、対人関係療法の視点から対処するアプローチをやさしく解説していきます。

【Amazon】

対人関係療法でなおす トラウマ・PTSD


【楽天市場】

 

正しく知る心的外傷・PTSD ~正しい理解でつながりを取り戻す~(水島 広子著)

心の傷を負っている人に対して、その傷の意味を正しく理解してもらい、治癒の一助となるような書籍です。漠然として悩み不安というよりは、はっきり心の傷を負い、病気の兆候が若干でも見られる人が対象になります。

【Amazon】

正しく知る心的外傷・PTSD ~正しい理解でつながりを取り戻す~ (ぐっと身近に人がわかる)


【楽天市場】

 

子どものPTSD 診断と治療(友田 明美編集)

様々なケースの子どものPTSDについて,各分野のエキスパートが診断や治療など臨床での経験とともに最新の知見をわかりやすく解説.PTSDの概念から薬の使用についてなど,症例とともに詳述している.子どものこころの問題に関わるすべての方々に役立つ一冊.

【Amazon】

子どものPTSD 診断と治療


【楽天市場】

 

次章へ ⇒ 認知行動療法の本

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の書籍】心配性の本

道は開ける 新装版 (デール カーネギー著) ストレスに悩む現代人に、悩みを解決する方法を教える古

記事を読む

no image

【心配性の書籍】強迫性障害の本

図解やさしくわかる強迫性障害(原井 宏明/岡嶋 美代著) 強迫性障害の第一人者、なごやメンタルクリ

記事を読む

no image

【心配性の書籍】認知行動療法の本

図解 やさしくわかる認知行動療法(貝谷 久宣著) こころの病気に有効な治療法として、薬物療法と並ん

記事を読む

no image

【心配性の書籍】漢方の本

ジェネラリストのための“メンタル漢方"入門(宮内 倫也著) ・漢方ビギナーの先生方におくる、「入門

記事を読む

no image

【心配性の書籍】恐怖症の本

症状別 神経症は治る〈1〉外出・乗車・閉所・高所・尖端恐怖症編(和久 広文著) 「場所」や「空間」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑