【心配性の改善】感謝を増やす

心配性の人のほとんどが、マイナス思考です。

「ああなったらどうしよう…」

「こうなったら終わりだ」

と、物事を悪いほうへ考えてしまうクセがあります。

このクセを治すのに効果的なのが、『感謝を増やす』ことです。

スポンサーリンク

感謝は最高のプラス思考

マイナス思考をやめたければ、当然、プラス思考になれば良い。

最高のプラス思考の形は『感謝の気持ち』です。

あらゆる物事には、プラス面とマイナス面があります。

そのマイナス面ばかりに気持ちをフォーカスしてしまうから、マイナス思考になってしまう。

『プラス面に気持ちをフォーカスする習慣』を身につけることで、プラス思考になれる。結果、ひどい心配性から解放されるというわけです。

 

感謝を増やす方法

感謝の気持ちを育てるのに大切なのは、『現状の良さ』をドンドン見つけることです。

例えば、

「旦那の収入が低い!」ではなく、「少ないお小遣いで頑張ってくれている」とか、

「息子がもっといい大学に入学してほしかった」ではなく、「健康でいてくれて嬉しい」とか、

「あの子は苦手!」ではなく、「あの子もいい所あるじゃん!」とか。

他にも、

食べ物・生活環境・健康・自然・ご先祖様などなど、感謝の対象はいくらでも見つけることができます。

「○○でありがたい!」「○○のおかげだ!」。こんな言葉を口グセにしてしまっても良いかもしれません。

 

まとめ

愛する人たちとのつながり、自分を取り巻く世界。こういうものを当たり前と思わないことが、感謝の気持ちにつながります。

そして、その感謝の気持ちがプラス思考へとつながり、ひどい心配性を改善します。

 

次章へ ⇒ 言葉を変える

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の改善】食事で気をつけたい3つのこと

心を安定させるには、食事も大切な要素です。「最近、不安を感じることが増えた」「できれ

記事を読む

no image

【心配性の改善】効果バツグン!筋弛緩法

心配性や不安障害の人は、普段から心も身体も緊張しています。身も心もリラックスさせるのに効果バ

記事を読む

no image

【心配性の改善】カタルシス効果

心理カウンセラーに話を聞いてもらうだけで、症状が良くなる患者さんもいます。とても不思議なこと

記事を読む

no image

【心配性の改善】やる事を済ます

お正月は、どうして清々しいのでしょうか?大きな理由は、やるべき事を年末までに済ましているから

記事を読む

no image

【心配性の改善】言葉を変える

言葉を変えれば、気持ちも変わる。「困ったことが起きたぞ」と言うよりも、「面白いことが起きたな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑