*

【心配性の改善】自然とふれあう

「自然の中にいると心が安定する」

というのは、誰でも感覚的に知っていることだと思います。

ここでは、あらためて自然と触れ合う効果について、見ていきます。

スポンサーリンク

フィトンチッドの効果

フィトンチッドは、樹木などが発散する化学物質。森林には100種類以上にフィトンチッドがあります。

フィトンチッドの主な効果は以下になります。

  • ストレス解消
  • リラックス効果
  • 自律神経の安定
  • 快眠をもたらす
  • 血圧の安定
  • 免疫力を高める

 

森林浴やハイキングをするだけで、フィトンチッドを取り入れることができ、とても簡単に心を安定させることができます。

 

マイナスイオンの効果

森林や滝の近くには、マイナスイオンが多く浮遊しています。また、朝の空気にも、多くのマイナスイオンが含まれています。

その気持ち良さは、みなさまも体感済みかと思います。

マイナスイオンの主な効果は、フィトンチッドとほぼ同じ。

  • ストレス解消
  • 自律神経の安定
  • 快眠をもたらす
  • 集中力の向上
  • 免疫力を高める
  • 疲労回復
  • 肩こりの軽減

部屋に観葉植物を!

観葉植物からもマイナスイオンが放出されます。

特に効果が高いのが、サンセベリアという植物。部屋に置くだけで手入れも簡単!おすすめです。

 

自然は平等

街中に行くと、人の心は知らぬうちに「不平等感」を感じています。

「電車で座れなかった」
「綺麗な女性と歩いている人がうらやましい」
「高級車で横づけしてる人がねたましい」

人ごみにいると、心の奥底で「うらみ」「ねたみ」が発生しやすい。不平等な中に身を置くことで、知らぬ間にストレスを溜め込んでしまいます。

しかし、自然の中では皆平等です。

「社長は滝多め」「あなたは日光少なめ」などということは、当然ありません。区別も差別もなく、誰もが平等です。

平等な中に身多くことは、ストレス解消にとても効果があります。

 

まとめ

心を悩ましている人は、自然と触れ合うことの重要性を忘れがちです。

ハイキング・公園でウォーキング・観葉植物・朝の空気を吸い込む など、自然と触れ合うことを生活に取り入れましょう。

また、頬で風を感じ、鳥の声に耳を澄まし、花の香りを感じるなど、視覚以外の感覚に集中だけでも心の浄化作用があります。

週末に(人の少ない)パワースポットに出かけることも、おすすめです。

さっそく、今できることから始めてみましょう。

全国のパワースポット
↓(外部リンク)
楽天トラベル パワースポット
http://kanko.travel.rakuten.co.jp/matome/power/

 

次章へ ⇒ 笑いは心の薬

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の改善】プラス思考のコツ1~3

心配性の人はマイナス思考傾向が強いく、 「もし~になってしまったら」 とマイナスの方向へ

記事を読む

no image

【心配性の改善】手を合わせる

手を合わせて祈ることで、心が安定します。みなさまも、初詣などで経験済みかと思います。 6世紀に

記事を読む

no image

【心配性の改善】プラス思考のコツ8~11

8. 時間が解決してくれる どんな心配事も、やがて過ぎ去ります。一年前の心配事を覚えている人も少な

記事を読む

no image

【心配性の改善】心構え4~6

心配性や不安障害の人は、悪い考え方のクセを持っています。 考え方のクセを治すには、心構えがとて

記事を読む

no image

【心配性の改善】情報の暴飲暴食

今は、超高度情報化の時代です。 情報が簡単に手に入ることは好ましいことですが、心に害を与える情

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑