*

【心配性の改善】情報の暴飲暴食

今は、超高度情報化の時代です。

情報が簡単に手に入ることは好ましいことですが、心に害を与える情報もたくさんあります。

自分の心に取り込む情報は、自分自身で吟味しなければなりません。

スポンサーリンク

心に悪い情報とは?

  • 病気の専門知識
  • 凶悪事件や衝撃映像

ネガティブな情報は、心にとって有害です。心配性を加速する原因となります。

病気の専門知識

「こんな症状はガンかもしれない」
「放射線治療の実態」
「○○病の死亡率は…」

このような病気に関する知識は、本来お医者さんだけが知るべきこと。一般の方が知っても、不安のタネが増えてしまうだけです。

病気の知識を増やすことで、心を病んでいたら、本末転倒です。病気のことはお医者さんに任せましょう。

  • 定期検診を受ける
  • 不安なら病院へ行く
  • 調子が悪ければ受診する

知識よりも、検診・受診を大切にしましょう!

 

凶悪事件や衝撃映像

  • 凶悪事件のニュース
  • 大事故などの衝撃映像

心配性の人は、これらの情報を取り入れないほうがいい。血の気が引くようなネガティブな情報は、非現実的な想像の元となり、心配性を悪化させます。

テレビでやってても、すぐに番組を変えるか消しましょう。怖いもの見たさで、そのようなインターネット動画を検索することもやめましょう。

 

まとめ

体に取り入れる栄養管理ができている人は多いが、心に取り入れる情報管理ができている人は少ない。

情報のあふれかえった時代、何気なく情報と接していれば、必然的にネガティブな情報まで入ってきてしまします。

心に取り入れる情報は、自分自身で管理していきましょう!

 

次章へ ⇒ 手を合わせる

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

関連記事

no image

【心配性の改善】自然とふれあう

「自然の中にいると心が安定する」 というのは、誰でも感覚的に知っていることだと思います。

記事を読む

no image

【心配性の改善】まずは規則正しい生活から

心配性の予防と改善に一番必要なものは、『心の安定』です。 そして、心の状態を整える基本となるの

記事を読む

no image

【心配性の改善】別のことを考える

不安を抑える手っ取り早い方法は、『別のことを考える』ことです。 『別の考え』で心を満たせば、不

記事を読む

no image

【心配性の改善】心構え4~6

心配性や不安障害の人は、悪い考え方のクセを持っています。 考え方のクセを治すには、心構えがとて

記事を読む

no image

【心配性の改善】アロマテラピー

心配性の人は、心と体がいつも緊張しています。 緊張を解きほぐし、つらい身体症状を改善するには、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • スポンサーリンク

    PAGE TOP ↑