心配性・神経質・不安症・神経症などの特徴から克服法までをわかりやすく解説。心配性に効く生活習慣やコツも紹介するサイト。

心配性を改善する方法

【心配性の改善】手を合わせる

投稿日:

手を合わせて祈ることで、心が安定します。みなさまも、初詣などで経験済みかと思います。

6世紀に日本に伝来した仏教も、人々の心配を和らげる効果が高いため、あっという間に日本中に根付きました。

心配性の人は、手を合わせる機会を増やしましょう。

スポンサーリンク

手を合わせる効果

手を合わせることで、思いもよらぬ素晴らしい効果が期待できます。

祈りの研究は、ハーバード大学やコロンビア大学を始め、世界中で研究されていて、さまざまな効果が報告されています。(精神神経免疫学)

主な効果を、一つずつ見ていきます。

祈りの精神浄化作用

孤独感が減る

祈りや願い事の内容は、ほとんどの場合、その人の『心配事』です。それを、神様・仏様・ご先祖様に話すわけですから、孤独感が減るのは当然といえます。

幸福感を得られる

初詣や墓参りの後は、他では味わえない特別な清々しさがあります。また、手を合わせることで現状への感謝も生まれ、それが幸福感にもつながります。

祈りは健康にも良い

手を合わせることが、体の健康に良いことも証明されています。

心の安定によって、ホルモンや神経物質のバランスが良くなるためでしょう。

自然にガンが消えてしまう現象(自然寛解)でも、治った理由のトップが『祈り』でした。

 

まとめ

祈りの効果は証明されていますが、そのメカニズムは研究中です。

神様やご先祖様のおかげなのか、人間が持つシステムなのか、それはわかりません。

しかし、神を信じようと、無宗教だろうと、『手を合わせて祈る行為』に意味があります。

たまには神社や墓参りに出向く、部屋に神棚をそなえるなど、普段から『手を合わせること』を習慣することで、思いもよらない効果があるはずです!

 

次章へ ⇒ 心構え1~3

トップページへ ⇒ 心配性 全てのまとめ

スポンサーリンク

-予防と改善

Copyright© 心配性を改善する方法 , 2017 All Rights Reserved.